投資顧問の選び方

投資顧問会社の選び方

投資顧問を徹底的に活用しようと思ったら、投資顧問会社の選び方はとても重要です。なぜなら、投資顧問会社の中には、無登録業者や悪徳業者も存在し、投資顧問と契約して後悔したと考えている人が少なくないからです。

こちらでは、より良い投資顧問会社を積みけ出すための6つのチェックポイントを掲載しています。これらを十分に把握して、良い投資顧問と出会って下さい。

投資顧問会社選びで失敗しないための6つのポイント

1つ目のポイントは、金融庁の正式な登録(許可)を得た正規事業者なのかどうかです。

金融庁の登録を得ずに営業している無登録業者と契約してしまうと、取り返しの付かない損失に発展する可能性も出てきます。

1つ目のポイントの詳細を確認する

2つ目のポイントは、その投資顧問会社が自分にあったサービスを提供しているかどうか?

投資顧問会社は、あくまでもあなたの投資を支えるアドバイザーです。自分の投資スタイルと明確化し、その投資スタイルにマッチした助言方法を提供しているかどうかを、必ず確認しましょう。

2つ目のポイントの詳細を確認する

3つ目のポイントは、過去の提供実績をチェックすること。

投資顧問会社の対応や誠実度を図る上でも、必ず確認するようにしましょう。

3つ目のポイントの詳細を確認する

4つ目のポイントは、助言サービスの料金形態。

投資顧問との契約は、値段だけで選んでしまうと後悔します。必ずご自身が受けたいサービスという視点を忘れずに、料金の確認を行うようにしましょう。

4つ目のポイントの詳細を確認する

5つ目のポイントは、投資顧問会社の苦情処理体制。

どのような苦情受付(処理)の手順になるのか?契約前に必ず把握するようにしましょう。

5つ目のポイントの詳細を確認する

そして、最後のポイントが、相場師の存在。

長年、相場で勝ち抜いてきた相場師の勘が、相場急変時にはいち早い対応につながります。歴戦の相場師が所属する投資顧問会社を見つけ出すことができれば、投資顧問会社選びに失敗はないでしょう。

6つ目のポイントの詳細を確認する

このページの先頭へ