トリプルエー投資顧問の口コミや評判を掲載しています。投資顧問のサービス内容や実績を詳しくまとめました。

トリプルエー投資顧問の口コミや評判を詳細にご紹介(pr)

トリプルエー投資顧問の特徴や契約プラン、評判や口コミなどを調べました。

最終更新日時:2018年10月23日

トリプルエー投資顧問はどんな投資顧問?評判や口コミなどもチェック

お客様第一と考える投資顧問会社、トリプルエー投資顧問

弊社アナリストが利益銘柄を徹底追求

トリプルエー投資顧問は、これまで培ってきた情報ネットワークやリサーチ力、リスク分析力を最大限発揮し、市場環境に柔軟な対応し、顧客のために最適な選択をすることを貫いている事をうたっています。

事実、トリプルエー投資顧問のスタッフは、投資家説明会やIRフェアに足繁く通い、実際に企業のIR担当者や広報担当者などからヒアリングした内容を、しっかりと自社の分析に活かすことで、投資家の多様なニーズに応えた上で助言を行っているということです。

推奨銘柄の急騰ばかりを煽っているような会社とは少し雰囲気が違い、実際に足で情報を稼ぐ事を重要視し、一次情報を自ら拾いに行くことで、より深い分析に活かしていると言えるのかもしれません。

もちろん、トリプルエー投資顧問は、投資助言を行う金融商品取引業者として『関東財務局長(金商)第2342号』の登録を受けていますので、悪質な無登録事業者などとは一線を画していることは明白です。

買いだけではなく、積極的に空売りも推奨?

インターネットを活用した投資顧問というと、上昇する銘柄を事前に仕込むようなイメージで営業を展開する企業が多い印象です。その点、トリプルエー投資顧問は、「相場の上昇も下落も利益に変えるべく、究極の売買助言をお教えします」とうたっていることからも、機を見て空売りも推奨してくれるのではないのでしょうか?

弊社アナリストが利益銘柄を徹底追求

個人投資家の中には、「空売りは怖い」という認識をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、空売りは相場の下落局面で非常に強いパワーを発揮します。

一般論ではありますが、相場では上昇時よりも下落時の方がボラリティーも、瞬間的な下落幅も大きくなります。

そもそも、空売りは短期目線で勝負するための戦術です。現物で買った後に、上がらなければ上がるまで放置で良いや、という発想と同じレベルで考えるべき戦術ではないのです。あくまでも、1日〜数日で反対売買を行うことを前提に、対象銘柄に対して売りから入るものなのです。

短期目線での勝負と考えれば、買いから入ろうが売りから入ろうが同じこと。ただし、空売りの場合にも、難しいのが決済のタイミング。

こうした利食い時のタイミングを含めて空売りの推奨情報を提供してくれるインターネットを活用した投資顧問はなかなか見ないので、そういう意味でもトリプルエー投資顧問は非常に重宝されるのではないでしょうか?

あの有名どころのスペシャリスト二名の大人気コラムも、トリプルエー投資顧問に!

トリプルエー投資顧問に無料登録して驚いたのが、テレビやラジオ、各種経済誌に頻繁に登場している、清水洋介さんのコラムが無料で閲覧できることです。

清水洋介氏

個人投資家であればおなじみストックボイスや日経CNBCなどにも頻繁に登場し、独自の切り口から銘柄を分析していく。そんな清水さんのファンも多いのではないでしょうか?

もちろん、日本証券アナリスト協会認定会員、日本テクニカルアナリスト協会会員と二つのアナリスト資格を持つ清水氏は、NHK、TBS、テレ朝、MXなどに多数のTV出演した過去を持ち、日経新聞、ダシヤモンドZAI、ネットマネー、日経マネーなどの多数の専門誌でも執筆する有名人。

また、FXの世界では名が知れた山根亜希子氏。山根氏と言えば、元々は文部省・科学技術庁の記者クラブメンバーとして、科学技術関連の記事執筆を行っていたという異例の経歴の持ち主。

山根亜希子氏

大阪府堺市市議会議員選挙などへの出馬経験の後、現職である有限会社ユビキタストレーディングの代表取締役として活動する傍らも、証券会社やFX会社などでもセミナー講師を務める一方、個人投資家として日本株やFXなどに関わっています。その山根氏が執筆するコラムも、トリプルエー投資顧問の無料メールマガジン会員になれば、なんと毎週、無料で読めるというから驚きです。

※清水洋介氏や山根亜希子氏は、トリプルエー投資顧問のスタッフとして勤務し、銘柄の助言業務を行っているわけではないようです。

トリプルエー投資顧問のサポート体制

トリプルエー投資顧問のサポート体制をチェックしていこうと思います。

まずは、保有銘柄の売買判断や、新規で買い付けを検討している銘柄などの銘柄相談。こちらは、電話、メールにて無料で受け付けているようです。

無料名柄相談

また、トリプルエー投資顧問では、各投資助言プランに、銘柄公開時や、毎営業日に必ず配信されるフォローメールにて具体的に株価を記載しつつ、いくらで買い、いくらで利益確定、又は損切り等を指示してくれるそうです。

相場は刻々と変動するもの。そうした中で、このような手厚いサービスは非常に心強いですね。

トリプルエー投資顧問の無料サービス

トリプルエー投資顧問が個人投資家から支持される理由の一つとして挙げられるのが、圧倒的な精査の高さといえるでしょう。

中でも無料推奨銘柄は一つの銘柄について「買いの推奨時株価」から「目標株価」、さらには「ロスカットの目安」まで記載されており、電話での問い合わせまで無料で可能となっています。

以下に、トリプルエー投資顧問の無料サービスをまとめて記載します。

サービス名 内容
新規メルマガ会員向け 無料銘柄 新規で無料メールマガジン登録した会員向けに、今なら3銘柄を提供中。
無料コラム 週1回程度、その時の相場や、相場を取り巻く世界情勢などを中心に、米国株などを加えながら相場の動向や注目ポイントなどをわかりやすくまとめてくれています。
今週の無料銘柄 毎週1銘柄、注目の無料銘柄を提供してくれます。
無料銘柄相談 電話やメールで、銘柄相談を展開中。
注目、短期急騰銘柄 連騰株から兜町の噂、材料株まで、見逃せない急騰銘柄の情報を、トリプルエー投資顧問がまとめて配信してくれるサービスです。
勝ち株先生のテクニカル講座 毎週、テクニカル分析のポイントや、テクニカル分析の使い方などを丁寧に解説してくれる人気コーナーです。
清水洋介の株式投資の羅針盤 清水洋介氏書き下ろしの限定コラムです。
山根亜希子の注目マーケットレポート 日経新聞や四季報を活用した銘柄分析術を公開中。
無料セミナー 首都圏を中心に、頻繁に無料セミナーを開催しているようです。

トリプルエー投資顧問は、投資のバイブルとしてビギナーからプロまで幅広く購読される【株主手帳】に、毎月銘柄選定術を掲載しており、高い評価を得ているとの事。

清水洋介氏のような露出のあるプロフェッショナルを招いたり、雑誌にも情報を掲載するなどメディア露出も高いため、顔の見えない投資顧問と違って実績と安心を兼ね備えた投資顧問であると言えるのではないでしょうか?

トリプルエー投資顧問の多種多様な投資助言サービス

次に、トリプルエー投資顧問が有料で提供する投資助言プランも見ていきましょう。

  • 一銘柄をピンポイントで取り組む【特注プレミアムスポットプラン】
  • 期間契約で安心して資産形成ができる【EXゴールドコース】【VIPミリオンコース】【ロイヤルクラウンコース】

など、多様な有料サービスを取り揃えているようです。

中でも特注プレミアムスポットプランは、ピンポイントで厳選精査された「信頼性の高い」個別銘柄情報を提供しており、「買いサポート(買う時期、買う株価の助言)」から、購入後の銘柄売買管理をサポートする「利確サポート(売る時期、売る株価の助言)」はもちろんのこと、「追加投資サポート」「リスク回避サポート」「損切りサポート」「回復サポート」など、株式投資における様々な局面において数多くのサポートを行ってくれるとのこと。

投資が初めての方や、やり始めたがなかなか結果の出ない方々は是非、一度は試してみたいコースですね。

トリプルエー投資顧問のメリット・推奨したい人

市場で注目されるテーマ株などに強い

トリプルエー投資顧問の無料コンテンツや、主力助言コースである「特注プレミアムスポットプラン」の案内などに目を通していくと、トリプルエー投資顧問は市場でその時々に注目されるテーマ株に強い印象を持ちます。

事実、口コミサイトなどでもテーマ株に強い印象というような声も見られます。

テーマ系の銘柄は、全体相場の動きが悪い時にも、短期間で大きな値動きをすることが多く、個人投資家にとっては絶対に見逃したくないチャンスですよね。

トリプルエー投資顧問がテーマ株に強いのは、やはり足を使って様々な場所に赴いて、実際に一次情報を得ていることが、いち早くテーマ株の情報を供給できることにつながっているんでしょうね。

ある程度、ご自身でトレードも出来る中級者

トリプルエー投資顧問は無料情報の更新量が多く、その内容も多岐にわたります。株式投資初心者向けに特化した情報もありますが、もっともメリットがあるのは、トリプルエー投資顧問が公開した情報をパット見て、すぐに行動に出られる投資家なのではないでしょうか?

となると、株式投資の初心者というよりも、ある程度スムーズにご自身で注文を出せるレベルの方が、最もトリプルエー投資顧問の情報の恩恵を受けられるのかも知れません。

トリプルエー投資顧問のデメリット・推奨できない人

株式投資の完全初心者にとっては、逆にリスクも

トリプルエー投資顧問の無料情報が豊富ということは、それだけ様々な投資情報に触れる事ができるということ。

トリプルエー投資顧問のメリットの部分でも触れましたが、株式投資の完全なる初心者にとっては情報を鵜呑みにしてしまい、それが仇となる場合も十分に考えられます

投資は自己責任原則をベースに考えなくてはならないので、いくら投資顧問が提供した情報であったとしても、それを鵜呑みにして投資行動を行うことは非常に危険です

あくまでも、投資顧問は投資のアドバイザーであるという認識で、最終的には自分の頭で考え、判断する事が重要です。

スキャルピングなどを主戦場とするデイトレーダー

トリプルエー投資顧問は、短期から中長期までのスパンで、投資助言サービスを提供する投資顧問となります。

そのため、提供後数日で推奨銘柄が急騰するなどのケースも十分に考えられます。

しかしながら、基本的には翌日にポジションを持ち越さずにその日のうちに反対売買を行ってポジションを手仕舞うデイトレーダーや、瞬間的に売買を行うスキャルピングの取引などを主戦場とするトレーダーにとって、トレードに直結するような情報は、残念ながらあまり期待できないでしょう。

トリプルエー投資顧問は詐欺会社なのか?

昨今は、金融庁に登録の届け出を行わずに、インターネット上だけで営業を行う悪質な詐欺事業者が数多く見受けられる状態です。

そうしたサイトの特徴としては、

  • サイト上のどこにも金商番号の記載が無い
  • 提供実績などを捏造し、虚偽の実績を掲げることで契約の勧誘を行っている

などの特徴があります。

こうした悪質な事業者は、監督官庁である金融庁の手がまわらない事を良いことに、運営事業者名やサイト名などを頻繁に変更しながら営業を行っています。いわゆるイタチごっこというやつですね。

こうした無登録事業者は、はなから金融商品取引法を無視した営業活動を行っているため、

  • 100%必ず儲かります(断定的判断の提供)
  • もし損失が出たら、情報料金は全額返金します(損失補填)
  • 他のお客様には内緒で、あなただけにこの情報を提供します(特別利益の提供)

など、金融商品取引事業者としてあってはならない詐欺的な営業を、平然とやってのけます。

トリプルエー投資顧問を始めとする金融商品取引業者がこうした詐欺的な営業を行った場合、金融商品取引法に則り、様々な罰則を受けることとなります。

最悪のケースでは、金融商品取引事業者としての登録を取り消されることもあります。もっと言えば、投資顧問(投資助言代理業)に関して言えば、登録を受けていない悪質な無登録事業者よりも、登録を受けて営業を行っている投資顧問の営業活動に対する方が、当局による監視の目は厳しい状態です(2018年10月30日現在)。

トリプルエー投資顧問に関する口コミなどを見ていくと、「大口の投資家が買い上がっていた所でトリプルエー投資顧問が推奨し、顧客に高値づかみさせた」などの情報などもあります。

トリプルエー投資顧問はもう何年も営業活動を行っています。こうして長期間運営している投資顧問が計画的に詐欺的な行為を行うメリットなど一つもなく、仮に、上記口コミのような行為を行うのであれば、わざわざ投資顧問の登録を受けずとも、いたちごっこのように次々と名前を変えて営業を続ける無登録事業者など、いくらでもやりようがあるのではないでしょうか?

つまり、計画的に短期間で大金稼いで後は逃げようと考えているような特殊なケースなどを除いては、トリプルエー投資顧問を始めとした一般的な投資顧問などが、詐欺的な営業行為を行うメリットは一つもないのです。

トリプルエー投資顧問の提供銘柄実績

最終更新日:2018年10月17日

直近の提供銘柄

<3558>ロコンド

銘柄推奨日:9月10日

推奨時株価:1,447円

高値更新日:10月16日

提供後高値:2,064円

上 昇 率 :<+617円 +42.63%>

<4397>チームスピリット

銘柄推奨日:9月13日

推奨時株価:1,541円

高値更新日:10月9日

提供後高値:2,565円

上 昇 率 :<+1,024円 +66.45%>

<6184>鎌倉新書

銘柄推奨日:9月4日

推奨時株価:1,096円

高値更新日:9月21日

提供後高値:1,647円

上 昇 率 :<+551円 +50.27%>

<3906>ALBERT

銘柄推奨日:8月3日

推奨時株価:7,550円

高値更新日:9月13日

提供後高値:11,690円

上 昇 率 :<+4,140円 +54.83%>

<9450>ファイバーゲート

銘柄推奨日:7月9日

推奨時株価:3,555円

高値更新日:7月30日

提供後高値:4,535円

上 昇 率 :<+980円 +27.56%>

相場の注目テーマをいち早く嗅ぎ分け助言する嗅覚

トリプルエー投資顧問が、なぜこれだけの高的中率を誇ることが出来るのか?

それは、とにかく次の相場のテーマをいち早く嗅ぎつけ、より細かく分析をすることによって、結果として推奨銘柄が上昇してるのではないでしょうか

季節的要員に左右されるテーマ株、政治的要員に左右される成長系関連銘柄、時事問題に関連するセクター…上げていけばキリがありません。とにかく、市場で注目されるであろう銘柄や関連セクターをいち早く嗅ぎ分けることが出来る嗅覚を持っているとしか考えられません。

トリプルエー投資顧問の投資助言料金

特注プレミアムホットプラン 5,000〜250,000円
株式銘柄配信サービス スタンダードプラン 29,800円(1ヶ月)
EXゴールドコース 100,000円(1ヶ月)
VIPミリオンコース 500,000円(3ヶ月)
ロイヤルクラウンコース 2,000,000円(6ヶ月)
ポイント契約プラン 10,000円(消費税込み)〜
日経平先物トレードプラン 50,000円(1ヶ月)〜

詳細は、直接トリプルエー投資顧問会社にお問い合わせください。

トリプルエー投資顧問の基本情報

トリプルエー投資顧問

投資顧問名 AAA投資顧問
金商番号 関東財務局長(金商)第2342号
所在地 東京都中央区湊1-12-11 八重洲第7長岡ビル3階
営業日 相場開場日の9:00〜17:00
投資助言分析者 杉浦和孝 南部大介 小島良太
WEBサイト http://triple-a-invest.jp/

このページの先頭へ