東京総合研究所の口コミや評判を掲載しています。投資顧問のサービス内容や実績を詳しくまとめました。

東京総合研究所の口コミや評判を詳細にご紹介(pr)

東京総合研究所の特徴や契約プラン、評判や口コミなどを調べました。

最終更新日時:2018年11月13日

東京総合研究所はどんな投資顧問?評判や口コミなどもチェック

東京総合研究所の資産倍増計画とは?

東京総合研究所は、日経平均先物デリバティブや個別銘柄に対してシステム的なアプローチを行うことで投資収益を大きくしていこうとしている独立系の投資顧問会社となります。

同社のモットーは、「すぐに資産を倍にする銘柄を語らず、確率的に倍にするステップを提案」していく事。

口コミサイトなどでは、東京総合研究所の助言内容に関して「イマイチわかりにくい」などの口コミが見受けられますが、それこそが他の投資顧問会社との1番の違いを表している素直な感想なのだと思います。

一般的な投資顧問の場合には、テクニカル、及びファンダメンタルズ分析や政治の流れなどの情報を軸として、今後値上がりするであろう、今後人気化するであろう銘柄を個人投資家にアドバイスしていくアプローチ手法を採用しています。

ところが、東京総合研究所の場合には、独自に構築した相場解析アルゴリズムがはじき出した銘柄、及び売買ジャッチを元に、顧客一人一人の状態を踏まえて助言していきます。

この独自に作成しているアルゴリズムが、非常に高度な統計学を応用したものであるために、どういう分析に基づいて助言を行う投資顧問会社なのかピンとこないという個人投資家が多いのかもしれませんね。

あの東久邇宮文化褒賞の受賞歴もある東京総合研究所

東京総合研究所代表の大山氏は大学で核融合や宇宙物理学を研究。その後は外資系投資銀行のシステムを開発するなど、一貫して理系畑を歩んでいる方のようです。こうした背景を持つ大山氏は、デリバティブとトレーディングシステムを専門として日本での先物解析研究の第一人者となると、日本に帰国後、東京総合研究所を設立(1989年)。確率論や統計学における極限定理の一つである中心極限定理をベースに、波動理論を応用した相場解析法の開発に着手します。

こうして作り上げられた東京総合研究所の相場解析技術(=モンタナシステム)が、2016年11月に東久邇宮文化褒賞を受賞

ビジネス階でも最高名誉である文化褒賞を受賞

加えて、東京総合研究所の代表である大山充氏は、世界的な経済誌である月刊フォーブスで5年間コラムを執筆証券新聞や株式新聞を始めとする業界専門誌などに多数の寄稿を行うなど金融ライターとしても引っ張りだこのようです。

東京総合研究所のサポート体制

東京総合研究所のサポート体制を調べていくと、電話やメールだけでなくLINEでの対応を行っているようです。

基本的にはメールでの助言を中心としておこなっており、毎朝9:00前後から助言の指示が配信されていくようです。

先物の場合には、夜間に指示が入る場合もあるとのことですが、事前に相場に対応できる時間帯を伝えておけば、動けない時間帯を把握した上でリスクヘッジを行うなど、臨機応変に対応してくれるなど、非常に柔軟なサポート体制を構築しているようです。

東京総合研究所の無料投資情報サービス

東京総合研究所に無料メールマガジンする事で利用できる、無料の投資情報サービスを調べてみました。

サービス内容 どんな内容?
20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記 1日に1〜3記事、代表の大山氏自らが相場で感じたことや相場動向などを配信。
無料メールマガジン 無料メールマガジンに登録すると、毎日1回程度、相場のポイントや投資テクニックなどが配信されます。
LINE版儲ける方法 LINE版の特別の優良情報などが配信されるようです。無料メールマガジン登録後、ぜひ確認してみて下さい。

東京総合研究所が自身を持っておすすめする投資助言サービス

次に、東京総合研究所の投資助言サービスを見ていきます。東京総合研究所の魅力の一つに、カバーする金融商品の豊富さが挙げられます。

サービス名 サービス内容 契約料金
東京総合研究所 株式コース(日本株) 短期から中期目線で、ヘッジを入れながら個別銘柄を推奨。戦略的にどんな相場状況でも儲けられるポジションを構築していくようです。 年会費:324,000円(税込み)
成功報酬額:利益額の20%(税別)
東京総合研究所 日経平均先物OPコース 暴落時に最も強いとされる先物とOPの組み合わせ戦術を助言。 年会費:324,000円(税込み)
成功報酬額:利益額の20%(税別)
東京総合研究所 日経平均先物 トライアルコース 日経平均先物OPコースに入会する為の回避を稼ぐ為の、お試しコースとなります。3ヶ月以内に100万円を稼ぎ出すことを目標にしているコースのようです。 年会費:162,000円(税込み)
成功報酬額:無し
東京総合研究所 マーケットアプローチオートマ こちらも日経平均先物OPコースに入会する為の回避を稼ぐ為の、お試しコースとなります。こちらは利益目標を50万円とし、朝の注文の段階で利食いとロスカットまで設定してしまうという、兼業投資家向けのお試しプランとなります。 年会費:162,000円(税込み)
成功報酬額:無し
東京総合研究所 FXコース FXに対する投資助言サービスとなります。こちらも統計学を応用した分析ロジックを活用し、エントリーポイントから利食いポイント、ロスカットポイントを具体的に指示してくれるようです。 年会費:324,000円(税込み)
成功報酬額:20%
東京総合研究所 FXトライアルコース 15万円の利益を目標に、お試しで参加できるプランのようです。最長でも取組期間は3ヶ月間とのことで、FXの助言サービスを行っている方にとっては非常に有望なお試しプランなのではないでしょうか。 月会費:50,000円(税込み)
成功報酬額:無し
東京総合研究所 Web動画サービス イメージとしては、Web上で完結するセミナー動画というイメージです。 月会費:14,900円(税込み)
成功報酬額:無し
東京総合研究所 ゴールドラッシュ 3ヶ月間、全12回に渡る基礎動画を学んだ後、実戦動画として週1回の動画を通じた講座を受講できるサービスです。もちろん、こうした講座と共に、厳選銘柄もプレゼント。 初期費用:89,600円(税込み)
月会費:5,000円(税込み)
成功報酬額:無し
東京総合研究所 1発高期待銘柄 決算・チャートすべて吟味された銘柄を3銘柄を買い切り配信してくれる、スポット契約タイプの助言サービスのようです。 1回:54,000円(税込み)
※3銘柄配信分の料金
成功報酬額:無し

東京総合研究所は個別株から先物OPに至るまで、非常に多岐にわたるサービスを展開していますね。

東京総合研究所の株式コースは、会員一人ひとりにあわせ、銘柄数や株数、タイミングなどを考慮し、買いから売りまでの助言指示を行ってくれます。

東京総合研究所が一休(2450)を助言した際の画像

次に見てみたいのが、東京総合研究所の先物OPコース。統計学を応用し東京総合研究所が独自開発したシステムを活用して、OP(オプション)の戦略を含めて上昇、下降、持ち合い、あらゆる場面で最高の収益を目指すコースとなります。

先物だけでは安定した利益にならないという方や、OP(オプション)はやったことがなくて不安が大きいという方まで、先物とOP(オプション)を組み合わせながら効率的な資産運用を目指しています。

東京総合研究所は、先物初心者にも少額でポジションを作っていく日経平均先物miniから指導するという事。指し値、ロスカットなどの基本的な部分を含め、口座開設からアドバイスしてもらえるそうなので、これから先物取引やOP(オプション取引)に取り組もうと考えている方にもうってつけかもしれませんね。

東京総合研究所の損益合計

東京総合研究所を掲載している口コミサイトでは、

株は私が学生の頃からやっていたが、ファンドマネージャのブログは秀逸。確かな情報を相場から読み取っている。

など、高い評価の口コミも見られます。統計学を活用した解析精度の高い東京総合研究所の助言は期待できそうですね。

東京総合研究所のメリット・推奨したい人

裁量トレードから脱皮して機械的なトレードを学んでいきたい人

東京総合研究所を利用するメリットとして挙げたいのは、ずばり高度な統計学を応用した理論投資が実践できるという点でしょう。

分析者が人間だと、どうしても体調やタイミングなどの細かな点で、分析面でのブレが生じてしまいます。

もちろん、こうしたブレが時には非常に有効に作用する点もあります。しかしながら、投資で成功するためのポイントとして、よく機械的な売買ジャッチの実行というのが語られます。

「もう少ししたら値上がりするかもしれない」などと言う自分に都合の良い希望的観測で売買ジャッチをせずに、予め定めたルールに則って売買することは非常に大切な考え方です。

統計学は、手持ちのデータを活用して確率分布で回答を導き出す学問です。

こうして機械的に得られた情報を元に機械的に売買ジャッチを下すことで、ある程度計算された勝率の中で相場に挑んでいくことが出来ます。

東京総合研究所のデメリット・推奨できない人

まずは格安で投資助言会社を利用してみたいと考えている人

東京総合研究所を推奨できない人として挙げられるのは、まずは手軽に投資助言サービスを利用してみたいと考えている、投資顧問を利用する初心者の方にはおすすめできません。

投資顧問会社のサービス内容や料金設定は、各社独自で選定されています。もちろん、投資助言料金が安いからと言って推奨銘柄の上昇率が低いわけでもありませんし、投資助言料金が高額だからといって推奨銘柄のすべてで成功するわけではありません

ただし、他の投資顧問では月額10,000円程度から投資助言サービスを展開している会社もあります。

そもそも、投資助言サービスがどのようなものなのかもあまり理解していない個人投資家が、まずはどんな内容をアドバイスしてくれるのか?を試すには、多少高額かもしれません。

もちろん、個別銘柄に関して言えば、東京総合研究所 1発高期待銘柄は同業他社と同じ料金レベルで提供されているので、統計学をベースにした分析手法で選定された個別株のアドバイスを受けたいというドンピシャのニーズを持っている人は、東京総合研究所 1発高期待銘柄はばっちり要望にハマるのではないでしょうか。

東京総合研究所は詐欺会社なのか?

東京総合研究所の口コミを見ると、「自己資金を上回るようなハイリスクな指示がくる」などの口コミが見られ、それをもって詐欺だと記載があるような口コミや評判が見受けられます。

仮に、これが真実であれば非常に悪質な投資顧問だとは思いますが、そもそも自己資金を上回るようなハイリスクな指示というのが、全く理解できないですよね。

仮に現物株であれば、自己資金を上回るような指示がきてもエントリーできません。また、オプション取引自体はハイリスク・ハイリターンの商品ではありますが、あくまでも日経平均先物と組わせてヘッジ目的での投資として行うことが多いため、これも該当しません。

そもそもオプショントロ引き自体のリスクは、投資家がオプションの仕組みについて十分に理解していない状態で投資を行うことにあります。しっかりと仕組みを理解していれば、非常に有望な投資手段となるのがオプション取引なのです。

以上のようなことから、単にオプション取引などの知識がそもそも持ち合わせていな個人投資家が、勝手な思い込みで騙された!詐欺だ!と騒いでいる可能性が非常に高いと考えれます

別項でも述べましたが、金融商品取引業者として金融庁にわざわざ登録をおこなってまで詐欺行為を行うメリット自体が全くありませんので、こうした口コミや評判なども、きちんとその背景などを考察した上で、受け取り必要がありそうですね。

東京総合研究所の提供銘柄実績

下記は 2018年10月16日に調査した東京総合研究所の直近の実績になります。

東京総合研究所の推奨銘柄

ウォンテッドリー<3991> ※株式コース

推奨日:2017/10/16

推奨時株価:3,850円

高値:8,120円

上昇率:113.4%(8営業日)

ペッパーフード<3053> ※株式コース

推奨日:2016/8/2

推奨時株価:535円

高値:5,400円

上昇率:10倍

日経平均先物OPトライアルコース

期間:2018/3/2 〜 2018/9/20

利益合計:6,383,000円

日本株に関してはちょっと古い実績となっていますが、先物OPコースに関してはトライアルで、6,000,000円オーバーの実績と、非常に高いパフォーマンスを誇ります。

統計学を駆使した分析手法は、非常に期待できそうですね。

東京総合研究所の投資助言料金

商品名 料金 期間 成功報酬
東京総合研究所 株式コース 324,000円 1年間 20%
東京総合研究所 先物OPコース 324,000円 1年間 20%
東京総合研究所 先物OPトライアル 162,000円 3ヶ月間 なし
東京総合研究所 FXコース 324,000円 1年間 20%
東京総合研究所 FXトライアルコース 50,000円 15万円の利益達成まで なし
東京総合研究所 WEB動画コース 14,940円 6ヶ月間 無し
東京総合研究所 投資講座ゴールドラッシュa 初期費用:89,600円(税込み)
月会費:5,000円(税込み)
3ヶ月間〜 無し
東京総合研究所 1発高期待銘柄 1回:54,000円(税込み)
※3銘柄配信分の料金
無し 無し

詳細は、直接、東京総合研究所投資顧問にお問い合わせください。

東京総合研究所の基本情報

東京総合研究所
投資顧問名 東京総合研究所
金商番号 関東財務局長(金商)第2507号
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-8-4 EBISU ONE 6F
営業日 相場開場日の9:00〜17:00
投資助言分析者 大山充
WEBサイト https://www.888.co.jp/

東京総合研究所の注目期待株の無料受け取りはこちら

このページの先頭へ