株プロフェットの口コミや評判を掲載しています。投資顧問のサービス内容や実績を詳しくまとめました。

株プロフェットの口コミや評判を詳細にご紹介(pr)

株プロフェットの特徴や契約プラン、評判や口コミなどを調べました。

最終更新日時:2018年11月13日

株プロフェットはどんな投資顧問?評判や口コミなどもチェック

時代の最先端を行く投資助言が持ち味と評判のプロフェット

株式投資の価値が変わる

株プロフェットは、独自の情報ネットワークを用いて入手した情報を、テクニカル面や相場状況に合わせてプロアナリストが精査。こうした手法から、かなり濃密に質の高い情報を届けることがウリの投資顧問と評判です。

株プロフェットの強みは情報提供だけに留まりません。口コミサイトへの書き込みなどをみると、投資家一人ひとりのニーズに応えるべく、特出したサポート体制を完備。買い、売り、損切など、投資における全てのポイントを見極め、顧客の利益を第一に考えて投資助言を実施。ホームページには、特にリスク管理を重視し、日々変わる相場に対応すべく常にリアルタイムな相場状況を分析・提供を行っている投資顧問である記載されています。

口コミサイトでの評判も良く、他では体験できない投資助言を届けるのが株プロフェットという口コミや評判も見かけられるほどです。

株プロフエットは、上場企業と関わりのある投資顧問?

株プロフェットは、上場企業と関わりがあり、投資顧問という業種では非常に珍しい存在と言えるでしょう。

株プロフェットの運営を行っているFIP投資顧問株式会社ですが、平成27年には上場企業でもあるアルデプロの子会社でした。アルデプロがM&AによりFIP投資顧問を子会社化していたのですが、現在では独立しているようです。

このような背景を持つ投資顧問は珍しく、他の投資顧問とは毛並みが違う印象を受けますね。

株プロフエットでは、あの有名な相場の福の神の情報も!?

相場の福の神という名前は、個人投資家であればご存知のかたも多いことでしょう。

そうです。あのYahooファイナンス株価予想の2012年勝率1位、伝説の39連勝を達成した人物のことです。

日興証券(現SMBC日興証券)、個人事業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。その後はマネックス証券からカブドットコム証券、トレイダーズ証券、マネーパートナーズ、SBI証券投資調査部シニアマーケットアナリストを経て、現在は財産ネット 企業調査部長 ITストラテジストとして活躍中。

ラジオNIKKEI内で、株プロフェットを運営するFIP投資顧問がスポンサーを務める番組【まいど!相場の福の神・10ミニッツ】にレギュラー出演するのが、相場の福の神こと藤本誠之氏です。

「証券業界」「兜町」「アナリスト」に拡がる情報

株プロフェットのサイト内では、藤本誠之氏が隔週で無料コラム「ココだけの話教えまっせ~」を独占掲載中。

実際に藤本誠之氏と、株プロフェットの社長である橋本氏の対談記事なども掲載されており、口コミサイトなどでは、「福の神銘柄!!」などと評判も高いようです。

ラジオNIKKEIや、日経CNBCのコーナーで銘柄のことを話せば、その銘柄が上がると言われている評判を持つ藤本誠之氏ですから、このコラムは投資家なら必見間違いなしですね。

※藤本誠之氏は株プロフェットの助言者登録は行っていないため、銘柄の助言業務を行っているわけではないようです。

株プロフェットのサポート体制は?

株プロフェットのサポート体制を見ていくと、土日・祝日を除く平日の9時〜17時の間、電話やメールによる受付に対応しているようです。

加えて、ホームページ上には、以下のような記載もしっかりとされています。

幅広い投資家層に対応できるサポート体制の管理

投資資金や運用スタイルはそれぞれ異なるもの。私たちは投資家一人ひとりのニーズにお応えするべく、あらゆる想定を検証・加味した上で適切なサポートが行える様、体制の管理を徹底しておりますので、全くの株初心者の方から熟練投資家の方までどなたでも安心してご利用頂けるように日々努めております。

引用:株プロフェットホームページ

基本的にきちんとした投資顧問会社であれば、適合性の原則に則って当たり前のようにお客さんに投資助言を行うでしょうが、昨今蔓延しつつある金融庁に登録を行わずに営業を行っている無登録の投資情報サービスなどでは、適合性の原則など一切無視

投資家保護の観点など皆無の業者にとっては適合性の原則など全く無意味なものでしょうが、そうした無登録業者にがいるからこそ、こうして株プロフェットは自社のコンプライアンス体制をしっかりと明示して、投資家にアピールしているのかも知れませんね。

株プロフェットの無料投資情報サービス

株プロフェットに無料メールマガジンする事で利用できる、無料の投資情報サービスを調べてみました。

サービス内容 どんな内容?
株プロフェットの新規会員向け銘柄 今買うべき急騰期待銘柄を、無料メールマガジンへの新規会員限定で公開中
株プロフェットの今日のイチ押し注目銘柄 毎営業日、株プロフェットのスタッフが選んだ注目銘柄を、無料で配信中。
藤本誠之の「ここだけの話教えまっせ~」 相場の福の神、藤本誠之氏が株プロフェットのスタッフと対談形式で相場の動向や注目銘柄などを解説。
各種コラム 独自の視点からみる相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄などを、不定期で更新中。
無料銘柄相談 電話やメールなどで、無料明柄相談を随時実施中。

この様に、株プロフエットは様々な無料のサービスを展開しています。

ただ、なんと言っても注目したいのは藤本誠之氏のコラム。藤本誠之氏が取り上げる銘柄となると、ラジオ日経や日経CNBCなどで取り上げる銘柄のようなガツンと上がる銘柄情報を期待してしまいますね。

株プロフェットの、厳選された投資助言サービス

株プロフェットの有料情報プランは、シンプルに2種類しかありません。

サービス名 サービス内容 契約料金
株プロフェットの福福プラン いわゆる、期間契約プランとなっており、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と3つのコースから選択可能となっているようです。契約期間中に6〜24銘柄の推奨銘柄を配信すると共に、電話やメールでの相談を通じて会員ひとりひとりにあったポートフォリオの相談にも乗ってくれるとのこと。加えて、株プロフェットが不定期に企画するセミナーに参加可能とのことです。 60万円(3ヶ月)〜
株プロフェットの単発スポット契約プラン 毎回毎回、株プロフェットの助言者が推奨する銘柄の助言を受けられる単発の投資顧問契約タイプのプランとなります。推奨銘柄数はその都度異なり、1〜5銘柄の範囲で契約により変動するようです。 5,000〜30万円

株プロフェットのホームページを確認すると、単発スポット契約プランの方が比較的大幅な利益を、しかも短期間で狙いに行くプランのようですね。

藤本氏をはじめ、株プロフェットが誇る豊富な情報ネットワークから入手される様々な有力情報を徹底的に精査し、ハイリターンを狙いにいくプランとなりますので、こうした短期目線のトレードを希望する個人投資家にはマッチングするプランかも知れませんね。

株プロフェットのメリット・推奨したい人

相場の福の神·藤本氏の銘柄をいち早く知りたい人

なんと言っても、株プロフェットを利用することの最大のメリットは、相場の福の神·藤本氏がコラム内で注目する銘柄などの情報をいち早く確認できるという点でしょう。

上でも説明しましたが、藤本氏と言えば日経CNBCやラジオ日経、その他様々な専門誌等でもレギュラーとして活躍する企業調査のプロ

無料メールマガジン登録するだけで藤本氏が注目する銘柄をチェックできるのは、株プロフェットだけです。

ポートフォリを構築しながら投資を行っていきたい人

個人投資家の中には、ディフェンシブ銘柄とグロース銘柄、主力銘柄と新興銘柄というように、銘柄の性質やセクターなどから、ご自身が取れる最適なリスクの範囲内においてポートフォリオを構築して資産運用を行っていきたいと考えていらっしゃる方も多いことでしょう。

株プロフェットの期間契約プラン·福福プランではそうした個人投資家の要望に併せて、ポートフォリオ構築の相談をしながら投資ライフを送ることが可能となっています。

その為、株プロフェットはポートフォリを構築しながら投資を行っていきたい人におすすめできる投資顧問会社と言えるでしょう。

株プロフェットのデメリット・推奨できない人

NISAを活用した投資を考えている個人投資家

年間120万円までの投資で出た利益に対しての税金が非課税のNISA個人投資家にとっても非常に有利な制度ですね。ただし、NISAの上限は年間120万円と制限されています。

株プロフェットの単発スポットプランに関しては、比較的大幅な利益を、しかも短期間で狙いに行くプランとなっておりますので、NISAの非課税枠だけを使って取り組んでいきたいと考えている個人投資家にとっては、上限の120万円という制限がすぐにいっぱいになってしまう可能性が高い状態です。

基本的にNISA枠のみで取り組んでいきたいと考えている方は、事前に1度株プロフェットの事務局に相談してみるのが良いかも知れません。

先物取引でヘッジを行いながら投資を行いたいと考えている個人投資家

日本の個別株の取引と並行して、日経平均先物や日経平均先物のオプション取引でヘッジをかけながら資産運用を行っていきたいと考えていらっしゃる個人投資家の方も多いかもしれません。

仮に、個別株への投資部分だけに株プロフェットのサービスを、と期待されていらっしゃる方であれば問題はありません。しかしながら、日経平均先物やオプション取引部分に関しては、株プロフェットのサービスを受ける事は出来ません

というのも、株プロフェットでは国内株式のみに関する助言を行っている為、日経平均先物やオプション取引に関しては一切助言を行うことが出来ません。

この為、日本の個別株と先物取引を総合的にアドバイスして欲しいと考えていらっしゃる個人投資家の方には、株プロフェットはおすすめ出来きません。

株プロフェットは詐欺会社なのか?

皆さんは、情報商材というものをご存知でしょうか?

オークションサイトや販売サイトなどで売買されるノウハウをまとめたPDFファイルや動画ファイルなどのことを指し、数千円から購入できるものから数十万円以上する高額なものまで、様々な情報商材が売られています。

こうした情報商材には、

  • バカでも稼げる
  • 1日5分の作業で月商100万円
  • こうすれば必ず儲かる

などといったキャッチフレーズで煽る、『稼ぎ系』と言われる情報商材があります。

こうした稼ぎ系の情報商材の約9割は、全く稼げない詐欺性の高いものだと言われています

もちろん、きちんと中身がある商材もありますので一概には言えませんが、数年前にネオヒルズ族という言葉が流行った際には、多種多様、様々な情報商材が世の中に溢れ出ましたし、そのタイミングで中身がほとんどないと言っても等しい詐欺商材が数多く出回りました。

インターネットを使った情報の購入という点で、こうした詐欺的な情報商材と、株プロフェットのようにインターネットを活用した投資顧問を混同していらっしゃる方も、世の中にはまだまだ多いかもしれません

投資顧問と情報商材はまるっきり別物ですし、こうした情報商材と投資顧問を一緒くたにして詐欺だと言うのは、ちょっと違うのかな、とも思いますよね。

投資顧問は、あくまでも金融庁にきちんと登録を行って営業を行っている金融商品取引業者です。こうした詐欺業者とは一線を画しているという事は、各自しっかりと認識しておいた方が良いかも知れませんね。

株プロフェットの提供銘柄実績

下記は 2018年8月6日に調査した株プロフェットの直近の提供実績になります。

直近の提供銘柄

トラストテック(2154)

期間内上昇率【249.16%】3.49倍

ネットワン(7518)

期間内上昇率【114.79%】2.15倍

ソニー(6758)

期間内上昇率【104.42%】2.04倍

弁護士ドットコム(6027)

上昇率【359.77%】4.60倍

レノバ(9519)

期間内上昇率【300.17%】4倍

トラストテック(2154)

期間内上昇率【248.79%】3.49倍

MonotaRO(3064)

推奨後上昇率:32.56%

アドアーズ(4712)

推奨後上昇率:51.56%

メンバーズ(2130)

推奨後上昇率:145.74%

インターアクション(7725)

推奨後上昇率:99.87%

株プロフェットの投資助言料金

サービス名前 サービス内容 契約料金
株プロフェットの福福プラン いわゆる、期間契約プランとなっており、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と3つのコースから選択可能となっているようです。契約期間中に6〜24銘柄の推奨銘柄を配信すると共に、電話やメールでの相談を通じて会員ひとりひとりにあったポートフォリオの相談にも乗ってくれるとのこと。加えて、株プロフェットが不定期に企画するセミナーに参加可能とのことです。 60万円(3ヶ月)〜
株プロフェットの単発スポット契約プラン 毎回毎回、株プロフェットの助言者が推奨する銘柄の助言を受けられる単発の投資顧問契約タイプのプランとなります。推奨銘柄数はその都度異なり、1〜5銘柄の範囲で契約により変動するようです。 5,000〜30万円

詳細は、直接株プロフェットにお問い合わせください。

株プロフェットの基本情報

株プロフェットの2018年推奨銘柄達成目標
投資顧問名 株プロフェット(FIP投資顧問株式会社)
金商番号 関東財務局長(金商)第2297号
所在地 東京都中央区日本橋箱崎町16-1 東益ビル3階
営業日 相場開場日の9:00〜17:00
投資助言分析者 鈴木 大五郎、畠中 亮、芦葉 和大、佐藤 智之、菊池 秀
WEBサイト http://kabu-pro.jp/

サイトを確認する

このページの先頭へ